iPad ProとMac Book、どっちを買ったらいいの?プロイラストレーターの答えは

タグ

最新記事
iPad Pro か Mac Book か

iPad ProとMac Book。「まだどっちも持っていないけど、どっちから買えばいいですか?」という質問をされたのでそれにお答え。

ずばり、Mac Bookを買いなさい。

でも正確には、人それぞれって思います。やりたいこと、ほしいスキルによって最適解は違う。そしてiPadの必須度も今後増していくでしょう。

iPad ProとMac Bookは全くの別物です。並列で比較するようなもんじゃないから、みんな悩むのよね。

目次

仕事したいなら絶対Mac

お絵描きがしたいのでiPad Proがほしいです、という人。そのお絵描きについて少しでも仕事をからめて考えてるのなら、いずれ絶対にMacが必要になります。

私はイラストレーターとしても活動していますけど、イラストの仕事ってお絵かきばかりしてるわけじゃないんですよ。むしろイラスト以外の活動がめっちゃ大事で、そこを支えてくれるのはMacでしかありえない。

プロモーションのためのウェブサイトづくり。それに伴うプログラミング。企画書や請求書。名刺やプロモツールを作るにも、何やかんやでIllustratorがないとお話にならないし。あと、何十ページかに渡るポートフォリオ。InDesignが使えなくなったら私死んじゃう。

MacにできてiPadにできないことが、まだまだいっぱいあります。

iPadに何か足せばそのへんを補えるかっていうと、できません。
ただお絵描きは、Macにペンタブレットや液タブを足せばできます。

ひとことで言うならば、Macのほうが汎用性・拡張性が高いから、仕事を考えるならMacを持ちなさいということです。

趣味程度ならiPadだけでも

もっとシンプルな興味で、娯楽の延長としてiPadでお絵描きしてみたいわぁ、という用途なら、iPadだけを求めるのもアリだと思います。

描いたイラストをSNSとかでシェアしたいとか、画像として貯めておきたい、くらいのことなら十分できるしね。

お絵描きアプリ自体も、Adobe FrescoProcreateなど安い値段でなかなか充実しています。ここだけ切り取ってみれば、プロでも十分使えるクオリティです。

あと、iPad Proは意外にも音が良いです。Netflixや動画を観たい、あとはネットみたりたまにちょっと文章書いたりもするかも……みたいな仕事抜きの一般用途には、じつはかなりおすすめって思います。

当たり前やけど両方あるのがベスト……両者は全く違う機械

iPad Proが「コンピュータにこんなに近づいた!」といくら宣伝されようと、MacにできてiPadにできないことがまだまだあり、そしてそれらの多くは仕事にとってめっちゃ大事なことです。

だからMac。
とは言いましたが、iPadにしかできないことがあるのもまた確かです。

特にiPad ProとApple Pencil2の組み合わせ。

思った通りに線がひける快適さ、他社製のスタイラスペンとの組み合わせでは絶対得られなかったことです。ペンとメモ帳を取り出すより早いので、手書きメモをする機会も増えました。

iPad Proがうちに来てからまだ数ヶ月ですが、このおかげでもはや手放せないツールになりました。

結局、MacとiPad、両方あるに越したことはないな。

ただうちではMac Bookがちょっと古いので、話題のSidecarができません。できるようになればMac用のペンタブレットは要らなくなるかもしれない。

ちなみにiPadとWindows PCの組み合わせならどう?ってご質問に対して。それはおすすめしません。MacとiPad(とiPhone)の連携の良さを享受してナンボと思っておりますので、iPad買うならMac。金額的にはまあまあ贅沢な選択ではあります。節約が主眼ならサーフェスとかにしといたらいいのでは。

ペイントソフトはiPad主流になりつつある?

そろそろ、イラストレーターにとってはiPadが必須になっていくかもしれない。というのは、ペイントアプリの開発がiPad向け主体になりつつあるように見えるからです。

さっき挙げたAdobe FrescoProcreateがiPadで有名なペイントアプリですが、これらにはMac版がありません。開発側がiPad向けに力を注いでいるということですね。値段も安い。

Macでペイントアプリを選ぶなら、Photoshopでやるか、ClipStudioか。Painterも素晴らしいけど、49,800円って聞くとこのご時世、割高感を感じてしまいます。それならもうちょっと頑張ってiPad Pro買ってもいいんじゃないでしょうか。

ほしいスキルセットに合わせて選ぼう

お絵描き、っていうと世間的には萌え系か漫画だろうけど、世の中にはいろんなタッチというものがあってですね。

一口にイラストレーターっていっても色々います。私はAdobe Illustratorを駆使してリアルイラストや解説図を描いて教科書や技術書などに提供するっていう仕事をしていますけど、この仕事においてはMacが主役です。たぶん永久に。

iPad版のIllustratorも近いうちに出るけど、実戦投入はあまり期待してません。やっぱMacとマウスとキーボードとでかいモニタがある部屋でやるのがいちばんいいパフォーマンスが出ます。

ただ、もっと柔らかいタッチの水彩スケッチっぽい制作もしてるんだけど、そっちはもうiPad Pro+Apple Pencilでいいかなと思ってます。

まあこんなふうに、やりたいこと、作りたいもの、描きたいものによってどっちが最適なツールかは変わります。

モンハンやったことある人ならわかると思うけど、狩りたいモンスターに合わせて装備を変えていくでしょ。あれと同じで、MacやiPadも、自分の状況や付けたいスキルに合わせて最適装備を選ぶのがいいと思うんですよ。

たくさんの装備を持っていればいろんな状況に対応できるのは当たり前。だけど、最初から全部揃えとけというのは無理がある。ならば、最初に持つ装備はひとつでできるだけいろんな対応ができるものがいいよね。

ならば、汎用性の高いMacのほうを選ぶのが賢いんちゃうかな。ただ、この先iPadの必須度も増していくのではと思います。私自身もまだまだ葛藤を感じるお答えでした。

MacもiPadもAppleストアで買う人が大半だろうけど、場合によっては早く届いたりレビューが参考になったりするので、一度Amazonでも見ておくといい。

関連記事